FC2ブログ

猫魂 ~にゃんたま~

愛知県大府市より地域猫活動をしてます。また、たまにうちのにゃんずも登場します。

カレンダー

ちょこっとまま

ちょこまま

Author:ちょこまま
大府市で地域猫活動をしております
また5にゃんの母さんです。

カテゴリ

コメント

月別アーカイブ

アクセス

またきてね

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

里親募集中

いつでも里親募集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィルス検査

ウィルス検査について当会の考え方

ウィルス検査の信憑性。子猫に関しては母猫の抗体が結果に反映され、およそ6カ月までの子猫は陰性、陽性でもその数か月後の陰転暗転があります。
成猫にかんしては、そのウィルス値がある程度高くならないと結果に反映されないといわれます。
保護してすぐに検査してもその2か月以内に感染の恐れがある限り信頼性にかけ、
結局、陰転 暗転があり、ある程度の目安としかなりません。以上の点から当会は積極的にはなれません。

里親希望の方のご負担になりますが、ご希望がある場合のみ実施しております。
また会員判断にて実施するこもおります。

うちの会員たちは事故した猫、怪我、先天性疾患・身体障害 問題行動などを持った猫もたくさん保護してまいりました。そしてこれからもそうであると思います。
飼い猫として難しいとの判断した場合、会員が一生面倒を見ます。
保護猫たちは何度も病院へ通いますが、専門機関や病院ではなく、完璧な健康チェックは難しいために、里親さまのもとで疾患が発覚する場合もあります。
保護猫たちは過酷な環境からやってくるため、健康上注意をしていただかなくてはなりません

今日は元気でも明日は風邪をひくかもしれない。常に。どのこにも
命を引き受けるということは決して楽しいことばかりではない。

そういったリスクも含めて里親様にはおねがいしており、またそうでなければ活動を続けていくことは困難です。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お隣さま

お優しい気持ちわかります。2回されたのなら安心ですね。
成猫でも1年後、陰転した子もおります。
ライアル期、また里子がきまってからやられる方も多いです。
これは皆にかんがえてほしいし、ことさらこわがることではないとおもっています。
なぜならキャリアでもそれ以外の原因でなくなる子の方が多いのが実情です。
すべてのウィルスチェックや検査をすることはかなりの高額になります。パルボ、エイズ 白血病 FIP トキソプラズマ、アレルギーの抗体、血液検査 数値。きりがないかもしれません。
それは飼い主さんにおまかせしたいと思っています。

猫に限らず保護され里親様を探すことになる子達は
正確な年齢も生まれた時の状況も未知なことが殆ど
またそうではない子達でも生き物だから
共に暮らすうちに何か調子悪いことだって出てくるわけで…
里親になる=生き物と暮らすことは、そういった部分をひっくるめて引き受けることだと弁えたヒトの下に縁が繋がって欲しい
心からそう願います。。。

簡単な命はないのです


ご要望にはお答えしますので。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kijitorakun.blog88.fc2.com/tb.php/714-9537a6cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 猫魂 ~にゃんたま~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。