猫魂 ~にゃんたま~

愛知県大府市より地域猫活動をしてます。また、たまにうちのにゃんずも登場します。

カレンダー

ちょこっとまま

ちょこまま

Author:ちょこまま
大府市で地域猫活動をしております
また5にゃんの母さんです。

カテゴリ

コメント

月別アーカイブ

アクセス

またきてね

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

里親募集中

いつでも里親募集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空き家の猫

「空き家に野良が出入りしているの」と長年の友人から電話があった。
どうやらその猫は屋根と壁のすきまから出入りしているらしい。
最近どうも子猫を産んだらしく声がする。どうしたらいいか?との連絡。

どうしたらいいのか?といわれても困るのでどうしたいのか?と聞く?

子猫が野良猫になってしまうのが不憫だという。
それなら、少し待って餌をやってみて子猫がでてきて御飯を食べれるようになるのを待って母猫から捕獲して避妊手術をする。その間に子猫を保護して、里親さんを探す?協力するけど。
手術は今から予約しても、どうせ一カ月は先になる。ちょうどいいかも。

友人は少し考えるという。空き家は彼女の家の前。
餌付けはそんなに難しくないように感じた。

市外の彼女宅にトラップを持って出動しなくてはならないかと思ったがその後安心したような彼女の声。

空き家から猫がいなくなったと思ったら近所の餌やりおばさんの所でえさをもらっているのを見たという。
その猫たちは、そのおばさんに委ねられたようである。
そのおばさんの所で避妊去勢手術はするのか?と聞いたら、しなさそう、でももういい。ほっとく、私もできないからと。

おばさんの所一緒に行って説得すると言った私に御願いだからやめてという。なんで?

かわいそうと思って連絡をくれたものの、何か行動を起こすということは、大変である。

ただ、連絡して、いいことした~って思うのは大きな間違いである。


__.jpg
幸せをつかんだくうちゃん 改めおうちゃん
もうすでに6か月だったおうちゃんは今皆と仲良く、幸せにやっているよう感謝です。
もうすでに大きい猫さんは性格もわかるので、安心です。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



どうぶつ基金バナー200x40 (2)
この猫達の不妊手術は公益財団法人どうぶつ基金のTNR助成金にて行っています





スポンサーサイト
Copyright (C) 猫魂 ~にゃんたま~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。